2019年8月15日 (木)

私と腕時計の物語—ほろ苦いもののような味わいのお茶

多くのものは時間の経過とともに消えて、かえって凝固イメージング茶のようなもので、ちょっと苦いの多くはその満足、私の最初のウブロコピー腕時計はこのように1つぼの苦いは味わったお茶に値する。

 

記憶の中での欲望が最も強い時かもしれない。編入生としての私の私立中学校から公立中学に転入したのは、全く知らない環境で、昔の多くのものが違う。ここでは、競争のほか、競争だけではありません。だんだん変質している競争の中で、人々の注目の焦点はもはや学習に限らず、様々な外見よりも、服や靴が足りなくなっている。もしかすると人大環境の前のあんなにならず者のふりずんばいしかないから、プレミア、まさにマルコム『爆発時』で描かれた環境威力法則ように:人がそんなに多くのキリストの精神。虚栄と比比の心理は私の心の中でひっそりと成長しているが、この時の私にとっては、人の前にある絶対資本となっている。

 

 

私がこの要求を私の母に教えてくれたとき、母はただ一言を言った。また人を感動させる言葉は、私の気持ちを説明できませんでした。突然、幸せに近いと思っていて、腕時計を持っていて、私が頑張っていることを楽しみにしています。でも、私の成績は計算抜き、トップ10 impossibleとは言わないが、決して簡単なことではないが、多くのことを知ったのがこんなに難しいことができて!夢の大事なことはそれがあなたはどんな状況でも続けられるので、それに直面して、頭痛の英語、数学、物理私も歯を食いしばって堅持してきたが、成績も着実に上昇し、最終ページトップ10に入った、もちろん腕時計も予定通りに来る。でも、腕時計ロレックススーパーコピーが手に入れた瞬間、実はお母さんが買ってくれた時の幸せなことはなかったのですが、興奮しています。

私と腕時計の物語―曰く半語丶と腕時計の愛情

物語が始まる前、私は何気なく身近な友人に「時計を半分に送ると自分フランクミュラーコピーの時間を彼女に渡したい」と言っていた。

一度私に好きな女の子に告白しなければいけないと言い、彼女は私を99個の異なる女子の抱きしめそして写真を送って、当第百個抱きしめなど彼女の時に彼女が引き受けたく俺の彼女になって、友達の助けのもとで私は、長い時間の中で完成した99の抱擁、そして約彼女はもうある場所で彼女の出現を待っていて、私は一人で夜8時からずっと12時まで待っていて、途中ですべての友達ががっかりして歩いて行って、私はずっと待っていました。

私が失望して悲しい時、彼女は隅から飛び出て、私の目の前に立って、私はほとんど瞬間に自分の顔の涙を拭いてびっくりして彼女を見ていた。私はぼんやりと彼女が何も言っていなかったので、彼女が腕を広げて自分から彼女を抱いてくれているまでに、私は興奮していた。

彼女は私の手を引いて、何かをつけてくれて、そっと私の耳に向かって、「ありがとう、これからの時間を安全にお任せします」と言いました。私は自分の手を見て、1枚のリシャールミルスーパーコピー時計をかぶっていて、とても喜んで、彼女の友達に写真を撮った。

2019年8月 8日 (木)

モンブランと星屑第25回ジュネーヴ高級時計宝飾展共有高級タブ情熱が様々な意匠の作

2015年にジュネーヴ国際高級時計ジュエリー展が1月19日から1月23日までジュネーヴスイスで盛大に開催された。今回の表展で、国際的なトップ贅沢品ブランドMontblancモンブラン苦心が様々な腕時計パネライコピー意匠傑作:象徴スイス完璧タブ工芸のモンブラン伝承Chronométrieシリーズの腕時計、堅持きゅうじゅう年経典タイパン精神が寰宇の世界のモンブランタイパン伝承Orbis Terrarum世界時腕時計、解釈現代女性の多面魅力のモンブラン宝日光シリーズレディース腕時計そして未来が着て知能を潮流のモンブラン時間行者アーバンSpeed e-strapシリーズ知能ブレスレット。また、モンブラン中国区ブランド大使リンダン、グイ-ルンメイも招かれた今回の2015ジュネーヴ高級時計宝飾展、コンサートホール現場と広大な腕時計ファンやマスコミの友達と共有高級タブ情熱、そして初のグローバルブランドとモンブラン新任大使夏洛特·カード西拉吉を親密対話。今回の表展期間、ブランドは特別招待二人の中国人区ブランド大使見学モンブラン二大タブ工房、一緒に探索モンブラン時計世界未知の秘境。そして、一緒に振り返って今回の見事なモンブランジュネーヴの旅。

様々な焼錬意匠作書き表すタブ芸術華美章

百年以来、モンブランを終始堅持し、ユニークかつ厳格師弟技法を踏襲スイス伝統工芸の手作業、ブランド時計職人たちの努力の下で手を作成する無数の精密機械ムーブメント。第25回ジュネーヴ高級時計宝飾展に述べ、モンブラン継続放出するブランドは伝統的な高級時計を情熱、新しいモデルの作発売様々な腕時計:https://yaplog.jp/ruoyuetao/

漢ミルトン探検が猫はちじゅう週年記念版、はちじゅう時間動力をロックの王はちじゅう週年誕生

超現代のコートの下、漢ミルトン探検が猫はちじゅう週年記念版活力にこめて、普莱斯利エルヴィス-はちじゅう週年誕生に敬意を表する。Ventura探検は漢ミルトンブランドのシンボル的な制品で、そのブランド時計コピー独特な盾形のケースは、人を忘れられない、それとロックの王1961年に大挙出演の映画「ブルーハワイ。2015年、この習慣は「猫腕時計」の探検、徴服諸技術や素材の挑戦は、新しいデザインの時代を越え。自動機械の組み立てを蓄え、わざわざ動力がはちじゅう時間の漢ミルトンH-10は本体の芯を推し進め、伝奇未来。

時代を牽引する

革新は、探検腕時計のラベルで、1957年に誕生したのは、世界で最も早い電池の腕時計です。探検猫80週年記念版を採用した画期的な技術と設計、鏡面はひとつの大きいラジアンカットの球面サファイア、文字盤もデザインを復古する風格のアーチ、ケースデザイン現代感に満ち、様々な個性を組み合わせてデザインのバンド。これら新要素を融合三角形の心の間に、創意に満ちて、目立つ。新型ケースを使った平滑糸引きと研磨2種類の研磨技術において、ご年前市、角がはっきりしているのが猫の75週年の腕時計は、外見がよくなる。猫のスタイルを融合した村と、ブルースブルース、リードした人気時代、探検が猫はちじゅう週年記念版腕時計も未来設計と革新素材、伝奇未来へ。

腕に記号

漢ミルトン探検が猫はちじゅう週年記念版のキャラも個性的だけでなく、ぴったり腕、快適な装着。自動機械のムーブメントと水晶のムーブメントを持っており、様々な素材と色が選択されています。黒と黒自動機械項に出会い、黒いPVD精鋼ケース組み合わせ運動感のゴムバンドや巻き線牛皮バンド。水晶のデザインは精鋼素材本来の金属光沢があり、精鋼、ゴム、牛の3種類のバンドを組み合わせた。バンドと不規則なケースの両端が完璧である。腕時計の秒針とじゅうに時からさん時目盛、塗られては目立つ漢ミルトンブランド-オレンジ色。伝統的な三角形の文字盤はデザイナーたちのアイデアで進化をシックな不規則台形、ている。

漢ミルトン腕時計は1892年に設立アメリカペンシルベニア州ランカスター市を組み合わせた自由奔放なアメリカ精神とをスイスプロセスは、革新的なデザインと質感の造型で世に名を知られる。航空腕時計分野の表現を結び、更に、ハリウッドの深い淵源て名高い、今ではすでに400余りの広大に登場。漢ミルトンは世界最大のレプリカ時計メーカーや販売店Swatchグループのメンバー。

2019年8月 1日 (木)

モンブラン4810シリーズを発売、太平洋を横断の黄金時代

モンブラン4810シリーズは2006年にデビューし、ブランドのヒット作。今年、ブルガリコピー時価ブランド110週年にあたり、モンブラン踏襲シリーズを新たに4810シリーズを本質的に、この世紀の祭典。新品シリーズ尊崇完璧でブランド悠久のタブ伝統が、優雅に富み、卓越した運動活力の設計、高機能を再解釈複雑時計人気の4810シリーズは、現代の旅行者の提供信頼の精巧な時計。

1906年、丁度製造業の発展の時期に、3位の先見の明の製造業のパイオニア――エンジニアAugust Eb erstein、商人Alfred Nehemiasや文房具の起業家のClaus Voß――アメリカに来て、準備を雄図。彼らの力を借りて防止液技術とピストンコンバータ、発明は1種の筆記用具。エンジニアEberstein極めてビジョン、長年の研究に沒頭するアメリカとイギリスの精密機械革新的技術は、高性能、革新性と完璧な品質の怠らなく求めるとなったモンブランの核心の精神と駆動力。そして企業家Claus Voßは、商業目が、彼は積極的に備えて独特な潜在エネルギ-の革新的な技術を開発。一つの偶然の機会、Claus Ebersteinと知り合って、フランクミュラーコピー彼はすぐに気づいEberstein工程での創造力と熱い気持ちを信じて、彼は自分のベストパートナー、完成企業ビジョン。

モンブラン時間行者シリーズ外付け陀はずみ車分限定版クロノメーター

モンブラン時間行者シリーズの精髄

大きいサイズのスーパーコピー時計N級文字盤は、繊細なベゼル、独自の美しさの弧アラビア数字、槍の形を針、透かし彫り表耳、モンブラン時間行者シリーズは鮮やかな現代の美学の風格の制造個性時計佳作。この表の採用チタン、炭素繊維や類ドリル炭素(DLC)などハイテク素材で、同時に時計作品をしなやかの質感と堅固な生地。丹念に搭載の自動的にムーブメントと実用複雑な機能を見せ、もっと突時間行者シリーズの優れた性能と精巧設計。

 

外付勢車

時間でモンブラン行者シリーズ外付け陀はずみ車分クロノメーター限定版(限定ひゃく枚)で、モンブランを初めて導入時行者シリーズ外付け陀のはずみ車の機能。当該特許外付け陀はずみ車装置はモンブラン経典時計作品シリーズ——伝承精密クロノシリーズのハイライト、運用され、同シリーズの様々な設計の上で現れないが、これまで時間行者シリーズ腕時計の中に。

 

1分外付け陀フライホイール、モンブランタブ工房は独自の時計師。その英語の名前の中の「Exo」の起源は、ギリシャ語指す外部」、借り、はずみ車の回転の枠組みのほかのネジ陀摆轮。この仕事はオリジナル特許設計が小さく回転フレーム体積、受けない摆轮重量の影響で、普通より約30%のエネルギーを節約する陀はずみ車。摆轮は、オプションの枠組みをフレームの上部に減って慣性の影響で、精度を上げる。この構造の特徴は別の実用配備に止まって秒メカニズムによって摆轮マイクロスプリング曳くネジ、令装着者を的確に設置秒針。それだけでなく、このメカニズムを止めて直接秒曳く摆轮非陀のはずみ車の枠組みを防ぐために、「后摆止め秒後に発生する”の現象、影響正確度。同モデル腕時計の時間設定機能も非常に実用的で、ガガミラノスーパーコピー装着者を表冠充当から第二位置を回すことができる前後、つまり時間単位で調整して簡便になって、急速に。時計の針を設ける時、分針と秒針の秒針に影響しないで、だからずっとずっと。この機能は同様に適用期日設置、たとえ旅行の途中で、赤子の手を捻るに完成時間セット。日付を設定して、ユーザーは24時間、時計回りに時計回りに時計回りに時計回りしてもいいです。これは24時間目の前に、日付の針は前進または後退と、その日数になりました。例えばは表冠充当から第三の位置、陀はずみ車の枠組みは赤を見る矢印カーソル、正確で調整秒針。

2019年7月25日 (木)

興っ50年代復古風名士ケリシリーズ未命名文章

ファッション、実は次の1度の巡回を続け、古い時代の元素を再演繹して、追憶逝くのガガミラノスーパーコピー経典の量が現代の霊感とアイデアのように、腕時計の針のように、すべての輪廻のは新の開始。アンティーク風につれて以来、多くのかつての経典使われて現代の作品の中で、腕時計を持って、復型どおり表のずっと表のファンに熱中され。今日は編集紹介するのこの名士ケリー頓シリーズ腕時計は伝承1950年代の経典の設計を持って、古典と現代との二重の完璧で、腕時計を公式型番:MOA10058。

「黄金50年代」の霊感設計

1950年代の名士歴史表

復古は一種の審美の流れ、多くのデザイナーも多いから古い時代の作品に霊感を汲み取って、そのイメージ。ケリー頓シリーズとして名士(Baume & Mercier)のブランドの最も代表的な表項、終始伝承簡明で、エレガントで復古のスタイルは、一連の腕時計は前世纪から1950年代の腕時計の中探しインスピレーションで設計、当時この意味深長で優雅な腕時計押し寄せ現と呼ばれ、腕時計の黄金十年。ケリー頓シリーズ腕時計が続いてきたこの時代の精粋、その造型の設計と詳細は飾りを体現する濃厚な都市の風情とレトロ趣、時間の記録を凝聚して人生の大切な時間。

古典と現代の完璧な結合

私達は通常は名士腕時計ムーブメントで見「Phi」の文字だけでなく、は1種の品質のシンボルで、ブランドは代表は古ギリシャ文化のタブをコンセプトに、経験に186年の歴史の後、リシャールミルスーパーコピー名士、深い文化の詳細を作った無数の経典時計、一枚もは完璧な芸の結晶、凝結したクラシックと優雅。名士タブの発展につれて、タブ巨匠たちは現代の力と都市のファッションは絶えず溶け込んで腕時計の設計要素の中で、令一人一人の所有者は感じる名士表の古典、また中から現代まで趣を探して明快と活力。

週間のカレンダーの自動機械の腕時計はまだ1万元までもない

舵取りシリーズ、誕生の日から、防水は独特の優勢となる。今日、ブライトリングコピー舵取りシリーズはカジュアル運動スタイルと実用的な性能を、多くの人の好感を受けている。この舵取り大吉腕時計が舵取りシリーズ脈々と受け継がれてきた元素、灰色の盤面に灰色ジュネーヴストライプを経て、アンチグレア処理のサファイア表鏡が夏の光の下には依然としてはっきりして読みにくい。腕時計防水100メートル、日常的に接触可能な多くの水環境に接触することができて。内蔵エタ2836-2自動ムーブメント、現在最も信頼性の高い双暦自動ベースムーブメントの一つ。もちろん、腕時計は自ら試みを知り合合わない、42ミリの表径が大きくないだからといって、しかしそのベゼルちょっと狭く、盤面の視覚効果のほうが広いので、大気。

 

 

https://kjysk5.cookpad-blog.jp/

2019年7月11日 (木)

ヤク薔薇輝石時小さい針の腕時計

小さいころから小さい針の皿は目が目通しことが忘れられない美学の外観は、スーパーコピー時計N級の経典の作品としても。この表はじゅうに項時位置のえこひいき時表示盤、ジャック徳羅職人大師自由な創作の空間、常にジャック徳羅独特の非凡なアイデアと繊細な美学、再び演繹。ジャック徳羅を受け継いで、悠久の鉱物の文字盤の伝統を選択して使用して、今回の珍珍しい宝石アメリカから――薔薇輝石は、ブランドの職人大師で思いきり自由自在に書く才能。宝石の構成する盤面から手の切断と研磨、美しい視覚の視覚効果を呈する。時計の直径は35ミリです。ピンクのシャーシに輝く幽微繊細な金と銀輝紋で、黒い斑点とはっきりしたテクスチャを1枚の文字盤になれ名は体を表す現代芸術絵。ジャック徳羅(の輝かしい歴史とタイタニック瀋沒事故で犠牲者の企業家ジョン・阿斯特運命の伝奇まま交差。薔薇輝石産コロラド鉱山、その名称が鉱山の所有者のジョン・阿斯特に敬意を表する。

 


薔薇輝石時小針盤(Petite Heure Minute Astorite)は優雅で尽くし凝中趣風情、独特のめったにない、貴重、わずか28枚限定発売。ピンクの薔薇輝石と光华耀目的红金ケース、表の縁と指針や、白い真珠母貝文字盤の柔光淡彩パネライコピーのコントラスト。薔薇輝石時小針盤のベゼルと表耳をちりばめて光るダイヤモンド、、そのシンプルなラインに一目惚れを表出ジャック徳罗以臻デザイン理念を表現美なの。

ジャック徳ルーマニアは、稀代芸術、成就、稀代

マイクロの哲学の意義は「無限小すなわち無限大」、個体を世界が評判のガガミラノスーパーコピー大きさの量尺、人類の宇宙はちっぽけな存在だが、埃に対してはありまし。ドームの上の壮大な空間ときわめて微細なもののミクロの世界、両者は一見同日の談にあらずが、芸術家の手には、その同枠を超えて演繹して、空間の制限、すばらしい世界を見せ方寸の間にたくさんの深さと、彼らは、この精湛の芸はろく世紀の歴史を持っているマイクロ絵エナメル工芸。

 


小さくてはホーローの神秘のベールを開く
琺瑯は西洋のエナメルの代表で、「スイス七細工」と言われている。伝統的なエナメルプロセスには難度最高の一項のスキル(他の2種類を掐丝エナメルと内記入エナメル)。このスキル使用されている作品の中でトップ腕時計、腕時計盤面大きさや形状や機械構造の制限、完璧なマイクロ絵エナメル見えて貴重。絵師も絵から発想まで再手描き文字盤にので、一つ一つのひとつのエナメル面では唯一の。

 


追源溯流、観マイクロ絵エナメル前世
一番早くエナメル芸応用ジュエリーや金饰で制作し、自じゅうご世紀から使用されて時計の作品の中で、その微絵エナメル工芸も次に生まれヨーロッパベルギー、フランス、オランダ三国の県境の佛朗徳斯地区、その後経フランス中西部の裏摩居の手は、その制作で記入エナメルの技術を基礎にして、発展の絵にエナメルの要衝。1755年、ジュネーヴ画家の完璧さと呼ばれる「ジュネーヴエナメル」の助溶接技術を創造するため、一種の透明五彩の装飾効果、それによって保護と強化下のマイクロ彩色上絵の図案。

 


じゅうななじゅうしち世紀末、ウブロコピー時計職人や貴族たちフォーカス、複雑な機能や精密技術、マイクロ絵エナメル「死亡時期に入った」。じゅうく世紀末機械時計機能性開発にはほぼ頂点に達して、革新のスペースが小さく、機能性は熟して、人々はそれを再び焦点に賭けて装飾的に、マイクロ絵エナメルに戻って人々の視野の中で。

 


現在、世界を造ることができるマイクロ絵エナメルの工芸大家ない、一枚ずつ手描き文字盤は名は体を表すの孤品。そしてジャック徳羅のマイクロ絵エナメル工芸300年の歴史を通じて、その間にエナメルのマスターの優れた文章力を生み出した多くの惊世作。猛は、トラの鳴く日、双竜戏珠、て駿馬、アカゲザルを桃、雄鶏暁を告げるなどが大量のテーマのマイクロ絵エナメル作品がジャック徳羅素晴らしい芸術世界。詩情に満ちあふれているのは自然と芸術の典籍にジャック徳羅を最も霊性の題材にした作品で、繊細なタッチで、正確勾划出テーマの完璧な輪郭、カラフルなエナメルレンダリングロマンチック意韵。

«ロレックスロレックス――からハンス・ウェルズ多夫から